読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

帰る場所があるから帰りたくなる

6/17に毎年恒例の同窓会と初めての同期同窓会に行った話がエモすぎたので書きます
 
 
 
 
 
うちの高校は毎年6月第3金曜に校友会というイベントがあって
関東にいるうちの高校出身の人間が一堂に会する(漢字あってるのか?)
創立140年越えてるだけあって、大学生から90代のおじさまおばさままで勢揃いで異種格闘技みたいになる
うまくいくとコネができたり就職できたりするある意味ヤバいイベント
 
 
毎年余興で大学生有志のダンスパフォーマンスをやる
わたしは3年連続踊りました
年々メンバーにっょぃ人ばっかり来るので、初心者のわたしは泣きながらChoo Choo Trainを踊るってワケよ
そのぶん曲編で貢献するんだけど
来年は最上級生だからプロデューサーにまわりたいな!(もう踊れない)
 
 
来る人なんてわりと毎年固定だけど、今年は1つ上の先輩がめちゃくちゃ来て
「あぁ〜〜〜ウェイうっせぇ〜〜〜」ってなった
そのなかに、わたしの憧れの先輩が来てて腰を抜かした
そもそも関東にいたことを知らなかった
 
先輩は数学甲子園でお世話になった人で
いちばん強かった代の人で
先輩が3年のときの予選にわたしも同じチームで出てたりして
まぁとにかくあこがれだったんですけど
先輩卒業しちゃうときになぜかわたしが色紙をもらって感涙してしまったり
わたしの年上嫌いを直したり
黒いシャツが似合うイケメンだったり
まぁとにかく偉大。ほんとに尊い。
 
偉大すぎて話しかけに行けねぇ〜とか思ってたら向こうから話しかけてもらえて、嬉しさのあまり涙ちょちょぎれてしまった
先輩は数学科に進学してたらしくて、ぶれないなぁって思った
情報系どころか工学とかにもぶれぶれだったしいまでもぶれぶれな自分がちょこっと情けなくなった
トポロジーの話をしたのでトポロジーとっといてよかったなって(笑)
あいかわらずいい人だったかっこよかった
 
 
在学中にお世話になる機会がなかった高校の先生が来てたんだけど、メタラーだったのでメタリカの話をするなどした
あとお父さん世代の人たちから就活の話聞いたり
生徒会の後輩としゃべったり
2こ下がいっぱい関東に来てて嬉しいぞ
 
 
 
そこからダッシュで新宿向かって(大遅刻したけど)
同期の同窓会に行ってきた
正直メンツがパッとしなくてほんと早退しようと思ってたんだけど
着いたとたんに「あかのじゃん!!!」って各方面から声かけてもらって秒で気持ち切り替えた(笑)
生徒会長でよかった〜〜〜〜〜
 
余ってた席ははじっこで目の前はウェイ隣はオタクみたいな限界っぽいとこだった
ほんとに限界だった、、、
向かいの席に座った高3のときの同じクラスの男子の親戚が、まさかの同じ学類の2こ上(2留したので同学年)で、世間狭すぎて大爆笑した
こんなことってあるんだなぁ
 
 
***
 
 
3年間一緒に過ごしたから、いまでも同じ集団だなって意識はあるんだけど
2年間ばらばらだった状態でまた出会うと、みんなちょっとずつ変わってて
にんげんだなあとおもった
時々会って懐かしさに浸るのもいいもんだ